vado in giro

7月の三四郎池

この夏はいろいろ面白い経験を致しました。

b0140724_17234753.jpg

写真は7月の東大・三四郎池。
ほぼ1年前に受講したsekigawa88先生のワークショップの課題を撮りに、自主練を行った場所でした。
きっと毎年初夏になると、当時の課題のおさらいをするのだろうなぁ…なんて思いながら撮影していたのですが、この写真、なぜか地元本郷のお店の方に気に入られ、しばらくポスターにして飾っていただけました。

もっと上手い方も沢山いるのに何でかなーと思いながらも、人様に気に入ってもらえる嬉しさのような恥かしさのような、なんだか甘酸っぱい思いをしました。
[PR]



# by misacotravel | 2009-10-13 17:34 | お散歩

ボローニャ

ボローニャと言えば、
1.ヨーロッパ最古の大学の街
2.モーター産業が盛んでドゥカティやランボルギーニ発祥の地である
3.ポルティコと呼ばれる屋根付柱廊(アーケードみたいなもの)が美しい
4.美食
などなど、案外見どころ満載な土地であります。

ウーゴバッシという市場が有名で、ちょいと覗いてみたところ、お魚さんも売られてました。
b0140724_551027.jpg

ここだったら生きていける!と、真面目に考えた一瞬。



このすぐそばに、一番の観光名所であるマッジョーレ広場があります。
手前にはネットゥーノ広場があり、ボローニャのシンボルであるネットゥーノ(ネプチューン)の噴水があります。
b0140724_5553197.jpg

b0140724_5555662.jpg


ネットゥーノさんには申し訳ないが、私が惹かれたのは彼の足もとにいるこのご婦人。なんとも豪快。
b0140724_5581097.jpg



下の写真はサン・ペトロニオ聖堂。ちょっと分かりづらくて申し訳ないのですが、この教会のファサード変じゃありませんか? 撮ってるとき思わず修復中だと思って下半分をパッキリ切って撮ってしまったのですが、修復などではなく、もともと未完なのです。途中で資金難になって、大理石が半分しか貼れなかったそうです。
b0140724_643453.jpg

事前に調べていたのに、いざって時にきれいさっぱり忘れ、全体を撮らなかった自分の愚かさに泣けます。
外観は未完のくせして、中はやたらめったら立派で腰を抜かしそうになりました。
ここは入場の際に珍しく鞄の中身をチェックされました。本来撮影禁止だったのか、面倒を避けるためにだったかは忘れてしまいましたが、中の写真を撮っておりません。



こちらはボローニャにもある斜塔です。近くで見ると本当にボロい。
b0140724_620828.jpg



次はボローニャ大学(旧)の建物です。現在の大学はご近所に。
b0140724_6245343.jpg


下町の雰囲気を残す界隈。
b0140724_6313220.jpg

b0140724_6295446.jpg

b0140724_631889.jpg



サント・ステファノ教会群。
b0140724_633519.jpg

ポルティコがあると、ちょっと寂しげな通りもロマンティックに感じられます。
b0140724_6405731.jpg



最後に、屋根の装飾をご覧ください。エンツォ王の宮殿なのですが…。
b0140724_6422071.jpg

この燕尾型の装飾は、教皇派と皇帝派の争いの時に、教皇派であることを示すものだそうです。
ボローニャは教皇派の都市でしたもんね。
他のスナップを見てみると、何気なく撮った建物にもこの形のものが屋根部分についてました。
歴史をひしひしと感じてしまいます。
[PR]



# by misacotravel | 2009-09-26 06:55 | 旅行

ラヴェンナのモザイク美術

6世紀に建てられた教会なんて聞くと、どんなにボロボロなモザイクなのかと思っていたのに、目の前に現れたのは鮮やかな色彩。


b0140724_0524585.jpg

サン・ヴィターレ教会。


同じ教会内に建つガッラ・プラチーディアの廟。どちらも外観はシンプルなのに、中身がゴージャス。
b0140724_0555671.jpg





これはサンタポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂。
b0140724_103637.jpg

「貢物を手にした26人の殉教者がテオドリック王の宮殿からキリストのもとに向かう図」の一番右側部分です。奥までびっしりきちんと26人が整列してキリストのもとに向かっているモザイクです。反対側は東方三賢王と22人の聖女達が聖母子に貢物を捧げる図があります。自分が教会内部にいると、両側に行進している人たちがいるので不思議な気分になります。


街にはモザイクで出来た表札もあって、モザイク文化が今も流れていました。
b0140724_135716.jpg


ついでにダンテのお墓。かの神曲はこのラヴェンナで書かれたそう。
b0140724_163631.jpg



バスに乗ってサンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂へ。
b0140724_1104984.jpg

キリストと12使途を表す羊。緑色に羊というのが、なんか可愛らしくて見飽きないです。


この教会のあるバス停付近はこんな感じ。
バス停と教会以外、何もない道。
b0140724_1123855.jpg

b0140724_1125384.jpg

[PR]



# by misacotravel | 2009-09-21 01:14 | 旅行

更新はなりゆきまかせ
by misacotravel
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

旅行
お散歩
美味しいもの
ひとりごと
ワークショップ
自己紹介

検索

ブログジャンル

画像一覧